MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【HOME】5/1(土)京都ハンナリーズ戦 試合結果

【HOME】5/1(土)京都ハンナリーズ戦 試合結果


5月1日(土)に島根スサノオマジックは京都ハンナリーズとの2020-21シーズンホーム戦を行いました。

第1Q、島根は#28ウィリアムスの連続得点でスタートするが、京都は#50サイモンを中心に得点を重ね、拮抗した試合展開となる。しかし島根は終盤、京都を無得点に抑え、#15白濱と#1後藤が連続で3Pシュートを沈めるなどチームに勢いを与え、19-11で第2Qへ。
第2Q、島根はディフェンスのプレッシャーを強め、#75神里のレイアップや#22小阪のインサイドなどリズム良く試合を展開する。また、#1後藤や#15白濱の3Pシュートなど勝負所でシュートを沈め、島根のペースで前半終了。42-30で後半へ。
第3Q、#13阿部や#24ブルックスの3Pシュートで点差を引き離しにかかり、#7ビュフォードのアシストから#24ブルックスのダンクシュートに繋げ島根のリズムになる。その後、京都#23ライスに得点を決められるも、流れを渡さず64-49で第4Qへ。
第4Q、#7ビュフォードと#14杉浦を中心に得点を重ね、島根のペースの試合展開となる。試合終盤には#28ウィリアムスが3Pシュートを沈め、終始攻守ともに安定した島根が最終スコア89-69でホーム京都戦を勝利で飾った。
※なお、本日の勝利で島根スサノオマジックはB1初の7連勝を飾り、B1最多勝利数を26に伸ばしました。
 

試合情報

日程:2021年5月1日(土)
時間:13:05 TIP OFF
場所:松江市総合体育館
 

スコア

島根スサノオマジック 89-69 京都ハンナリーズ
1Q 19-11
2Q 23-19
3Q 22-19 
4Q 25-20
 

ヘッドコーチ コメント

河合 竜児 HC


ー本日の試合の総括をお願いします。
ホーム最終節で勝てたということが本当に良かったと思っていますし、先程コートでお話ししたように、このコロナ禍で西地区では私たちだけ60ゲームやれそうですので、そういった意味でも関係者の皆様に本当に感謝しています。チーム活動を直前まで休止されていた京都さんにとってはすごく難しいゲームだったのではないかと思いますが、自分たちも普段とは違う京都さん相手にやり辛い部分はありました。しかし、これがレギュレーションとしてある以上、やはり自分たちは応援してくださる全ての皆さまに勝利を届けることが仕事だと思ってやっています。明日は今日とはまた違う内容になると思いますので、まずは今晩、選手にはしっかりリカバリーしてもらって、明日の試合前のミーティングでしっかりと今日の修正をかけて、明日はより良いゲームになるよう努めたいと思います。

ー3Pシュート、ターンオーバーの克服が出来てきている気がするのですが、その辺はいかがでしょうか。
いつだったか記者会見でターンオーバーのことに関して質問されたことがあって、その時は「日本人選手が活躍するバスケット」を目指していく中で「ターンオーバーはその代償」で、それは「来シーズンか近い将来必ずチームに返ってくる」ということをお話しさせていただきました。この7連勝の中、ゲームを重ねるごとに良くなって、自分の想像より早い段階で「丁寧かつ大胆にプレーしてターンオーバーを抑える」バスケットを表現出来ていることが、結果に繋がっているのかと思います。それが上手く言ってるから7連勝なのか、一つずつ勝っているからこそ選手たちがそういうような表現が出来ているのかというのはどちらとも言えないですが、良い状態で今シーズン終盤を過ごせていることは嬉しいです。

 

選手 コメント

阿部 諒 選手


ー本日の試合の総括をお願いします。

僕たちの得意とするトランジションバスケットが出来なかったというのが、すごくこの試合の課題だったかなと思います。明日はトランジションバスケットが出来るようにホーム最終戦を頑張りたいと思います。

ートランジションバスケットがなかなか出来なかったのは相手がゾーンディフェンスで来たからですか?

そうですね、やはり相手がゾーンディフェンスで来た時に僕らが少し構えてしまったというのがありますので、そこは僕たちの反省点かなと思います。ゾーンを組まれる前に、僕たちのトランジションバスケットが出来ればもうちょっと違う展開になったかなと思います。

ー外からのシュートも今日は全体的に入っていたかなと思うのですが。

シュートはやはり水物なので、入っている時はいいのですけど入らないとシュートに頼るのは危ないと。僕たちが目指すバスケットというのはオフェンスからではなくディフェンスからなので、そこは明日もしっかりと引き締めていこうと思います。
スポンサー一覧