MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【AWAY】1/3(日)富山グラウジーズ戦 試合結果

【AWAY】1/3(日)富山グラウジーズ戦 試合結果

 
2021年1月3日(日)、島根スサノオマジックはB.LEAGUE 2020-21 SEASON 第16節 富山グラウジーズとのアウェー戦(第2戦)を行いました。

第1Q、試合序盤から一進一退の攻防が続く。島根は杉浦が3本の3Pシュートで得点を重ねるも、富山は宇都を中心に加点し20-22と2点リードで終える。
第2Q、島根はトラビスと杉浦が連続で3Pシュートを決めるが、富山も宇都やスミスを中心に得点し、41-40と1点ビハインドで折り返す。
第3Q、このまま拮抗した試合が続くかと思ったが、ここで富山の攻撃が爆発する。富山は岡田が3本の3Pシュートを沈めると、宇都やマブンガらが得点を量産。島根は37失点を喫してしまい、78-63と15点ビハインドで最後の10分間へ。
第4Q、島根は最後の巻き返しを試みるも、富山の勢いが衰えず、最終スコア101-79で敗戦となった。

 

試合情報

日程:2021年1月3日(日)
時間:13:05 TIP OFF
場所:富山市総合体育館

スコア

富山グラウジーズ戦 101-79 島根スサノオマジック
1Q 20-22 
2Q 21-18
3Q 37-23 
4Q 23-16 

ヘッドコーチ コメント

河合 竜児 HC


-本日の試合の感想をお願いします。
前半は杉浦の好調もあってしっかり良いゲームができたんですけど、第3Qのところでターンオーバーをしてしまったり富山に高確率で3Pシュートを決められたりというところが非常に悔やまれるなと。ただ確実にこの負けゲームからも選手のステップアップというところは感じ取れていますので、引き続きペリンのカムバックを待ちながら、その間も選手と共にステップアップを図りながら準備をしたいと思います。

-前半戦の総括と、後半戦に向けてコメントをお願いします。
まず、突然自分が代行という形で指揮を執ることになったということで、自分自身よりも一番戸惑ったのは選手だと思います。その中で右往左往しながらチームをいい方向に導いていかなければいけないということで、何人もの選手が怪我をしたということも含めてすごく苦しい期間が続いて、やっと先週に連敗をストップできました。今回、年明け一発目ということで富山に来たんですけど、雪の影響で2日間練習ができないというトラブルに見舞われましたが、選手にはポジティブに語りかけてチーム力として乗り越えていこうという話をしています。私自身の手応えとしては、日本人選手が活躍するバスケットをするという意味では着実にステップアップをしていると思いますので、後半戦に向けては怪我をしている選手が復帰した時にどうやってチームとして成熟させていくかだと思います。バイウィークを有効活用してしっかり準備をしたいと思います。

-以前の会見で前任のHCの作り上げたものに自分の目指すスパイスを加えるという話をされていましたが、現状いかがでしょうか。
自分の中でここ数ゲームに関しては、今日も杉浦は何回か難しいシュートの局面もありましたけど、やっとこちらが意図しているフロアバランスからズレを作っていくということができるようになってきたというところで、本人も感覚をつかんでいると思います。また怪我をして離脱していた白濱や後藤ですとか、他にもいい選手がいるので、彼らの能力を引き出したいと思っています。

-4月にホームで富山と戦いますが意気込みを教えてください。
先ほど試合後のロッカールームで選手たちにも話したんですけども、ホームでもう一回やるチャンスがあるので、必ずリベンジをしようと。それに対して選手たちもしっかり頷いてましたので、1試合1試合大切にしてチーム力の向上を目指してリベンジを果たしたいと思います。

 

#14 杉浦 佑成 選手

 


-今シーズン移籍されて、前半戦を終えてご自身としてどのようなシーズンになっているかお聞かせください。
シーズンの序盤に怪我をして何試合か欠場してチームに迷惑をかけてしまったので、やってやるぞと思って復帰したんですけどなかなか思い通りにならなくて、チームとしてもあまり機能しない期間が続いて、ただ先週の横浜戦では連敗をストップできましたし、昨日今日と結果的には約20点差で負けてしまったんですけど、確実に連携の部分では良くなってきていると思います。今日のように僕がオープンに3Pシュートを打てているのも、チームの連携が改善されて、まわりが自分を活かそうとしてくれているからだと思います。

-バイウィークに入ってご自身がステップアップするためにどういうことをしていきたいかということと、チームとしてどうステップアップしていきたいか教えてください。
個人としては前半戦はシュートの確率があまり良くなかったですし、決めなければいけないフィニッシュを落としてしまうこともあったので、シュートの精度を上げていくのが課題だと思っています。
チームとしては、いまHCの交代もあってオフシーズンにやるべきだったチームの土台作りをいま進めながらシーズンを戦っている状況なので、ちょっとブレイクがある分みんなと連携をとって、HCの考え方を理解してチーム力を向上させたいと思っています。

-阿部選手とは大学時代はライバルで、サンロッカーズ渋谷では同期のチームメイトとして切磋琢磨した仲だと思いますが、阿部選手との連携はどう考えていますか。
スタートで2人同時に起用されることも多くてタイプがそれぞれ違うので、彼は僕にシュートを打たせるために動いてくれますし、僕も彼の動きに合わせて順応して動こうとしています。彼はセンスがあるというか相手の裏を突く動きが上手いので、僕も彼の動きに合わせていければと思います。

-4月にホームで富山と戦いますが意気込みを教えてください。
今回の結果は残念だったのですが、富山もこれからチームの精度を上げてくると思いますし、僕たちもどんどんステップアップしていきますので、ホームでは絶対に連勝できるように頑張ります。


【次のホーム戦は 1/23(土)、24(日) VSアルバルク東京】
次の試合は、新年最初のホームゲーム!松江市総合体育館でアルバルク東京との一戦!
コチラからお早めにチケットをご購入ください!👇
スポンサー一覧