MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【AWAY】1/2(土)富山グラウジーズ戦 試合結果

【AWAY】1/2(土)富山グラウジーズ戦 試合結果

 
2021年1月2日(日)、島根スサノオマジックはB.LEAGUE 2020-21 SEASON 第16節 富山グラウジーズとのアウェー戦(第1戦)を行いました。

第1Q、試合序盤から一進一退の攻防が続く。島根はトラビスのバスケットカウントや杉浦の3Pシュートなどで得点を重ね、22-20と2点ビハインドで終える。
第2Q、島根はトラビスとブルックスを中心に得点を積み上げるが、富山のソロモンと松脇に得点を量産され、46-38と8点ビハインドで折り返す。
第3Q、なんとか逆転したい島根はトラビス、ブルックス、阿部の3Pシュートで巻き返しを図り、一時4点差まで追い上げる。しかし、富山は簡単に逆転を許さず宇都を中心に得点を重ね、67-58と9点ビハインドで最後の10分間へ。
第4Q、最後の巻き返しを試みるも、富山は岡田の2本の3Pシュートを始め得点が爆発。28失点を喫し最終スコア95-75で敗戦となった。
 

試合情報

日程:2021年1月2日(土)
時間:13:05 TIP OFF
場所:富山市総合体育館

スコア

富山グラウジーズ戦 95-75 島根スサノオマジック
1Q 22-20 
2Q 24-18
3Q 21-20 
4Q 28-17 

ヘッドコーチ コメント

河合 竜児 HC

 

-本日の試合の感想をお願いします。
自分も長いことこの業界でコーチをしてて、自分のキャリアの中でも初めてだったのですが、雪の影響で昨日一昨日とこの2日間まったく練習ができなかったというアクシデントがありました。今日のゲームを終えて聞いてみても、足が重たいと話している選手が多く、コンディションが万全ではありませんでした。試合の中ではターンオーバーが多く、そこから簡単にスコアされてしまうと、せっかく先週いいバスケットができたのにちょっと今日はもったいない試合をしてしまったなと。今日選手もしっかり足を動かしていましたので、明日の試合でしっかりカムバックしたいと思います。もう一度チャレンジャーとして頑張ります。

-連敗を脱した後の今日の試合、チームの雰囲気が良いように感じたのですが。
そうですね。兆しとしては横浜戦の前の琉球戦の時からチームの歯車が徐々に噛み合ってきて、それが結果的に先週の横浜戦で自分たちのやりたいバスケットを表現できた、というといころでは選手たちもいいイメージを持って今日の試合に臨めたんですけども。そのイメージと裏腹に体が動かないような、ありえないイージーなケアレスミスからスコアされて前半を終えているので、非常にもったいなかったなと。自分たちはもっともっとやれる、という感覚はゲームが終わったロッカールームで選手たちも言っていたので、明日しっかりとカムバックしたいとは思っています

-今日の試合で良かったところを教えてください。
良かった点と言えば、日本人がオープンショットをしっかり作って打つことができた、という点においては先週から引き続き、日本人の積極的なプレイに関してはよかったと思います。

-明日の試合のポイントを挙げてください。
まずは今日のようなイージーターンオーバーを減らすだけで、ゲームとしてはしっかり成立すると思いますので、自ら流れを渡してしまうようなケアレスミスをなくすのが一番だと思います。

 

#5 山下 泰弘 選手

 

-怪我をされましたけど、体調面はいかがでしょうか。
はい、怪我や体調面は全然問題ありません。

-福岡の時に一緒にプレイしていた城宝選手とマッチアップしましたが、いかがでしたでしょうか。
そうですね、やはり元チームメイトとマッチアップするというのは特別な感情はありますし、もちろん試合は一生懸命にやってるんですけど、同時にバスケットの楽しさというのを再認識しました。

-好調の富山との対戦ということで、苦しい戦いになると予想していたのですけど、本日対戦してみていかがでしたでしょうか。
そうですね、やはり富山はオフェンスがとても驚異的なチームで、チームとしては80点以下におさえようという目標があったんですけど、最終的には90点以上取られてしまったので、そこが敗因かなと思います。

-明日の試合で修正する部分を教えてください。
島根のターンオーバーからの失点というのが前半10点以上あったんですけど、ターンオーバーから相手にイージーレイアップをやられるというのは明日防ぎたいと思います。

 

#1 後藤 翔平 選手

 

-いまの怪我の状況はいかがでしょうか。
もう既に骨はくっ付いているんですけども、まだ脆いということもありフェイスガードを付けてやっています。

-好調の富山との対戦した感想を聞かせてください。
オフェンス能力はB1の中でも本当にトップクラスのレベルだなと思うので、やはり乗らせると今日みたいに20点開いてしまうので、やはり僕たちとしてはあそこを乗らせないように戦わないといけなかったんですけど、最後まで我慢できなかったということと、やはりターンオーバーが多かったので、そこのところで敗戦してしまったというところです。

-明日の試合ではどこを修正していきますか。
やはりターンオーバーを減らすことができれば富山といいゲームができると思うので、まずはそこをしっかり減らして、島根らしくディフェンスからハードに戦っていこうと思います。

-前節の横浜戦で連敗を止めて、すごくチームの雰囲気は良くなっていると思うのですが。
そうですね。チームの雰囲気が良くなっていっている中で今日のゲームは絶対に取りたかったという話はみんなでしていたんですけど、結果的に負けてしまったので、明日こそ全力で戦って勝ちを掴み取りたいと思います。


【次のホーム戦は 1/23(土)、24(日) VSアルバルク東京】
次の試合は、新年最初のホームゲーム!松江市総合体育館でアルバルク東京との一戦!
コチラからお早めにチケットをご購入ください!👇
スポンサー一覧