MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【HOME】12/20(日) 琉球ゴールデンキングス戦 試合結果

【HOME】12/20(日) 琉球ゴールデンキングス戦 試合結果

 

12月20日(日)に島根スサノオマジックは琉球ゴールデンキングスとの2020-21シーズンホーム戦を行いました。

第1Qは、日本人選手と外国籍選手がバランス良く得点。一進一退の攻防となるが、終了間際に#1船生のブザービーターが決まり19-22で第2Qへ。
続く第2Qは、開始2分の#28ウィリアムスの得点で同点、#13阿部の3Pシュートで逆転に成功するが、琉球は#24田代、#30今村と連続3Pシュートを沈め、簡単に追い上げを許さない。その後#13エバンスを中心に琉球に得点を重ねられ39-52で後半へ。
流れを引き寄せたい第3Q、アグレッシブなディフェンスで勝負をかけるもファウルトラブルがかさみ流れは琉球に。
第4Q、#14 杉浦のバスケットカウント等気持ちのこもったプレーが光るが、琉球の勢いを止めることができず、最終スコア69-89で、ホーム琉球戦は敗戦となりました。
 

試合情報

日程:2020年12月20日(日)
時間:13:35 TIP OFF
場所:鳥取県民体育館
 

スコア

島根スサノオマジック 69-89 琉球ゴールデンキングス
1Q 19-22 
2Q 20-30
3Q 10-28 
4Q 20-19 
 

ヘッドコーチ コメント

河合 竜児 HC


-本日の試合の感想をお願いします。
10年ぶりの鳥取開催で、多くのお客様が来てくださった中で、連敗という厳しい結果になったことを申し訳なく思います。ただ、選手達は昨日からしっかりカムバックして、杉浦や阿部がしっかり2桁得点を出してくれ、昨日に比べてこちらが望む形でのアシストの場面を作ることが出来たので、後は外角での日本人のシュート率が上がってくれば、アシストももっと増えると思います。そうなると今度はインサイドの方も、もう少しプレーがし易くなるように思います。試合は待ってくれませんので、またここから丁寧に取り組んで次週のゲームに備えたいと思います。

-昨日の試合から、今日のディフェンスはどの辺を修正されましたか?
コーチ陣で話し合いをして、今回はトラップのところを大きく変えた訳ではないんですけども、よりそこに対してしっかりカバーと確認を入れて行なったので、昨日より改善されました。ただ、ゾーンに関しては、オープンショットに繋がるところもあったので、インサイドを意識しすぎてしまいました。ローテーションに関しては、昨日よりもステップアップ出来たと思います。
 

選手コメント

#8 リード・トラビス 選手


-本日の試合の感想をお願いします。
前半、第1Q、第2Qの20分間はタフな試合になりました。その中で、ハーフタイムの時に修正するようチームでコミュニケーションを取っていたのですが、その中で後半の20分で引き離されてしまったことを非常に残念に思っています。今回の反省を次回に生かして、今週一週間の練習で修正して行ければと思います。

-中盤で得点が停滞した理由は何だと思われますか?
特に、第2Q、第3Qで相手のダブルチームやトランディションもあったりして得点が取れなかったことが、自分の得点が停滞した理由だと考えています。

-次週の横浜戦に向けて意気込みを聞かせてください。
今日の試合は負けてしまったんですけども、また1週間次の試合までありますので、その中で切り替えて質の高い練習を重ねて、今回の課題となったところを改善していけるよう取り組んで行きます。


【次のホーム戦は 12/26(土)、27(日) VS横浜ビー・コルセアーズ】
次の試合は、今年最後のホームゲーム!安来市で横浜ビー・コルセアーズとの一戦!
コチラからお早めにチケットをご購入ください!👇
 
  500
スポンサー一覧