MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【AWAY】11/14(土) 大阪エヴェッサ戦 試合結果

【AWAY】11/14(土) 大阪エヴェッサ戦 試合結果

 
11月14日(土)に島根スサノオマジックは大阪エヴェッサとの2020-21シーズンアウェー戦を行いました。

第1Qは、ウィリアムスのゴール下やミドルシュート、途中から出場した阿部のゴール下や橋本の速攻で島根に流れを引き寄せるが、大阪も流れを渡さず16−16で終える。

続く第2Qは、ブルックスのアタックで試合開始。トラビスのスティールからの速攻で幸先の良いスタートを切るが、大阪 橋本の連続3Pシュートで逆転を許してしまう。どちらも主導権を握ることなく36−36で前半を終える。

第3Qは、大阪ニュービルの3Pシュートやアシスト、伊藤のフローターでこの日最大の8点差になるが、この日好調のトラビスのミドルシュートや終了間際の3Pシュートで1点差まで追い上げ運命の第4Qへ。

第4Qはどちらも流れを渡さず、一進一退の攻防が続き、第4Q残り3分のところで70-70と同点に。この攻防が試合の勝敗の分かれ目となる。ニュービルの得点が大阪に勢いをもたらし、橋本の得点で大阪の勢いは更に加速。島根は追い上げることができず、最終的スコア80-73で敗戦を喫した。
 

試合情報

日程:2020年11月14日(土)
時間:16:05 TIP OFF
場所:おおきにアリーナ舞洲

スコア

大阪エヴェッサ 80-73 島根スサノオマジック
1Q 16-16 
2Q 20-20
3Q 20-19 
4Q 24-18 
 

河合 竜児HCコメント

-本日の試合の感想をお願いします。

前半両チームが重たい空気の中で、ロースコアな展開になったというところは、こちらとしては流れはなかったものの、望んでいた展開だったので良かったんですけども、本当に最後のところで先に大阪さんに抜け出されてしまったというところが問題だったと思います。あと、ゾーンに対しても少しうちがツーメンビッグのシチュエーションを取らざるを得ないファウルの状況だったりしたところで、すごく重たくなってしまったというところも反省点です。ただ明日もありますので、しっかりと今日のゲームから修正をして明日また調整をしたいと思います。

–今日の試合で島根さんの方がファウルがかさんでしまった印象があり、そこがリズムを作ることが出来なかった一つの要因な気もするのですが、いかがでしょうか。

おっしゃるようにファウルトラブルだったり、後は本人は「大丈夫」と言ってくれたんですけども、#24ブルックスの膝をやってしまったところで、あの後やはり彼のパフォーマンスは落ちてしまっていました。そうなるとすごくオフェンス自体が重くなってしまうので、悪いオフェンスをしてそれをディフェンスに引っ張ってしまう、というところが上手く切り替えられなかったなと思います。いいオフェンスをしたからいいディフェンスに繋がるのか、いいディフェンスをしたからいいオフェンスに繋がるのか、きっかけは両方ありますけども、今日はすごく悪循環だったなと思います。


【次のホーム戦は 12/2(水)vs三遠ネオフェニックス】
次の試合は、3rdユニフォームでの水曜ゲーム!三遠ネオフェニックスとの一戦!
コチラからお早めにチケットをご購入ください!👇
 
スポンサー一覧