MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【AWAY】10/4(日) 滋賀レイクスターズ戦試合結果

【AWAY】10/4(日) 滋賀レイクスターズ戦試合結果

 
10月4日(日)に島根スサノオマジックは滋賀レイクスターズとの2020-21シーズンアウェー開幕第2戦を行いました。
第1Qは開始5分で0-14と苦しい立ち上がり。その後ルークを中心に得点を重ねるも12-21で第2Qへ。
第2Qは一転して島根が攻勢に出る。開始3分の北川の3Pシュートで1点差に迫ると、残り4分の阿部の3Pシュートで逆転。その後ルークやデモンらが得点を重ねて35-26と9点差をつけて前半を折り返す。
第3Qに入ると前半沈黙してた杉浦が爆発。開始早々に得点をすると速攻や3Pで最大12点差に。その後滋賀が巻き返し、終了間際に3Pを決められ43-50と7点差で第4Qに。
第4Qはしばらく一進一退の展開になり残り4分で3点差まで追い上げられるも、杉浦とルークを中心に得点を重ね、最終スコア63-75でアウェー開幕2戦目を勝利で飾りました。

 

試合情報

日程:2020年10月4日(日)
時間:14:05 TIP OFF
場所:ウカルちゃんアリーナ

スコア

滋賀レイクスターズ 63 - 75 島根スサノオマジック
1Q 21 - 12
2Q  5 - 23
3Q 17 - 15
4Q 20 - 22
 

HCコメント


- まず初めに試合の振り返りを。

昨日に引き続き、本当にタフなゲームでした。
滋賀さんは外国籍選手が一人しかいない状況ですけれども、本当にインテンシティーが高くてオーガナイズされたチームだったので、この開幕で対戦出来て本当によい経験ができたなと思います。
この流れを次の名古屋戦にしっかりとつなげられるように、また明日から練習を頑張りたいなと思います。

- 今シーズンの監督がやりたいバスケットを改めて教えてください。

まずディフェンシブなチーム、そこをしっかり40分間徹底していきたいと思います。
我々はなかなかハイスコアなバスケットでは勝つことが出来ないので、そこをしっかりシーズン通して追求していきたいなと思います。

- その中で新戦力の杉浦選手、期待されていると思いますがこの2戦を振り返っての評価を。

すごくいい仕事をしてくれていると思っていますし、ただ彼のポテンシャルはこんなもんじゃないと思うので、もっともっとしっかり鍛えて、もっとしっかり力を出してもらえるように、これから成長させていきたいと思っています。

- いよいよホーム開幕になります。ホーム戦に向けて一言お願いします。

まずは初戦、ファンの方々に笑顔を届けられるように、なんとしてでも勝利をおさめられるように頑張りたいと思います。
 

選手コメント


■#14 杉浦佑成選手

- まずは本日の試合を振り返っていただきたいと思います。

新型コロナの影響で観客数も制限があったりとか声を出せなかったりとか色々と難しい状況ではあったんですけど、まずは開幕を迎えられたことに感謝しております。
滋賀の外国籍選手が揃っていない、その点は我々もそうなんですけれども、そういったお互いイレギュラーな状態でした。そんな中で僕自身はディフェンスのミスとかもあって、ホーム開幕戦に向けてまだまだ改善しないといけないところはいっぱいあったんですけど、無事に連勝できたということに対してはまずはホッとしています。

- 久しぶりに公式戦の雰囲気の中でやったと思うが、個人のコンディションはどうだったか。

そうですね…なんか変な感じですね。こういう経験は初めてだったので。
やっぱり対戦相手に応じてディフェンスの守り方も違うので、毎週毎週相手に対して準備して望んでいかなければいけないということもあって…しっかりと準備できたという意味では悪くなかったと思います。
実際、プレシーズンゲームで相手の情報を取ってというのが久しぶりの感じで…そういった意味ではコンディションを確認できたのはよかったです。

- 昨日は外からのシュートがあって今日は中に切り込んでというバリエーションを見せてくれた形になったが、その点の感触はどうだったか。

昨日は本当にシュートのタッチがよくて積極的に狙っていこうというのがあったので、そういった意味ではシュートが入ったというのはよかったです。
今日は出だしで不甲斐ないプレーをしてしまって、ちょっとまわりが見えなくなっていたというところもありました。そんな中でベンチで仲間に助けられてカムバック出来て、後半も最初からいくぞということになって責任を果たさないとということで、前半はシュートが入らなかったので、後半は積極的にアタックしてやってやろうということでやりました。

- この2戦勝ち切れたというところで、アウェイ開幕戦の評価を。

内容が良かったとは決して言えないですけど、リーグ戦では勝ってなんぼというか、究極勝てばいいので、改善点はあってそれは各々分かっているので、ホーム開幕戦に向けて修正していければと思っています。

- 島根への移籍は決意の移籍ということを聞きましたが、改めて今シーズンの決意を。

勝つということをスタンダードにしていきたいと思っているので、去年の成績で言えば名古屋の方が上だと思いますし実際強いチームだと思うのですけれども、ホーム開幕戦は最初からエンジン全開で行きたいと思います。


【ホーム開幕戦 10/10(土), 10/11(日)vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ】
西地区優勝候補筆頭の名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの開幕戦!
日本代表候補の安藤周人選手張本天傑選手を止められるか?!
観戦チケット好評販売中!👇ご購入はコチラから👇

スポンサー一覧