MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 夢授業 2020年9月実施報告

夢授業 2020年9月実施報告


2020年9月に夢授業を実施しましたので、ご報告いたします。

夢授業は、島根スサノオマジックの選手が島根県内の小学校に出向き、子どもたちと「夢」を語り合い「バスケットボール」を通じて触れ合う授業です。この夢授業は島根スサノオマジック創設1年目より続けている取り組みであり、昨年は県内全11市町村22校に訪問しました。

夢授業では、選手と子どもたちとで夢について一緒に語り合う時間と、実際に選手と共にバスケットボールを楽しむ時間を設けています。この授業を通じて地元の子どもたちとの交流等を図り、郷土島根への愛着の醸成や、青少年育成に貢献しています。

 

実施概要

実施日と実施校および参加選手
■9月8日(火)
・雑賀小学校 #2 橋本選手 #5 山下選手
・川津小学校 #13 阿部選手 #75 神里選手
・宍道小学校 #1 後藤選手 # 22小阪選手

■9月15日(火)
・八雲小学校 #6 北川選手 #15白濱選手
・母衣小学校 #13 阿部選手 #14 杉浦選手
・持田小学校 #1 後藤選手 # 22小阪選手
実施内容
■1時間目
・選手と子どもたちとで夢について一緒に語り合う

■2時間目
・バスケットボールのレクリエーション

※新型コロナウイルス対策をしっかり講じた上で実施しております。
 
 

 

雑賀小学校

参加選手:#2 橋本選手 #5 山下選手
 
 
 
 
 

八雲小学校

参加選手:#6 北川選手 #15白濱選手
 
 
 


 

母衣小学校

参加選手:#13 阿部選手 #14 杉浦選手
 
 
 
スポンサー一覧