MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2020-21 シーズン B1ライセンス交付のご報告

B.LEAGUE 2020-21 シーズン B1ライセンス交付のご報告


いつも島根スサノオマジックへ熱い応援をいただき、誠にありがとうございます。
 

本日、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)より、4月24日(金)開催の理事会において、2020-21 シーズンのB.LEAGUEクラブライセンス交付について決定、発表があり、島根スサノオマジックは、2020-21 シーズンのB1ライセンスを交付されたことをご報告いたします。
 

また、2020-21 シーズンのクラブライセンスについての交付決定を受け、B.LEAGUE 2020-21 シーズンの地区分けおよびシーズン終了後の昇降格についても併せてB.LEAGUEより発表があり、島根スサノオマジックは、B.LEAGUE 2020-21 シーズンをB1の西地区に所属しリーグ戦を戦うことが決定しました。
 

※2020-21 シーズンは B1:20 クラブ、B2:16 クラブの計 36 クラブがの地区に分かれ、リーグ戦を戦います。また、シーズン終了後は、B2 から B1 に 2 クラブが自動昇格し、その他の昇降格は行わないこと を決定しました。それに伴い、B1 残留プレーオフおよび B1・B2 入替戦、B2・B3 入替戦は実施しません。

 

『2020-21 シーズン B.LEAGUEクラブライセンス 判定結果について』
https://www.bleague.jp/news_detail/id=82014
 

『B.LEAGUE 2020-21シーズン 地区分け・シーズン終了後の昇降格について発表』
https://www.bleague.jp/news_detail/id=82012

スポンサー一覧