MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止のお知らせ

B.LEAGUE 2019-20シーズン 全試合中止のお知らせ



いつも島根スサノオマジックに熱いご声援をいただき、誠にありがとうございます。

この度、B.LEAGUE 2019-20シーズンB1第33節以降、B2 第31節以降(第27節代替試合も含む)の今後全試合を中止、また2019-20シーズンのポストシーズン(Bリーグチャンピオンシップ、B2プレーオフ、B1残留プレーオフ、B1・B2入れ替え戦、B2・B3入れ替え戦)の中止が決定いたしましたのでお知らせいたします。

また、2020-21シーズンに向けての昇降格対象クラブについては、降格は実施せず、昇格対象は2クラブとなり、2020-21シーズンB1所属20クラブ、B2所属16クラブとなることがあわせて決定いたしました。昇格対象チームについては、2020-21シーズンライセンスの交付判定が行われのち、2020年3月27日現在のB2リーグ戦の18クラブの勝率上位からライセンスが交付された2クラブが昇格対象クラブとなります。

また、対象試合のチケットの取り扱いについては、詳細が決定しましたらお知らせいたします。


 

中村 律COOコメント

本日、B.LEAGUEより2019-20シーズンの残り全日程の中止が発表されました。
日頃よりご支援をいただいている皆さま、試合の観戦を楽しみにしておられた皆さまには、大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。
今般の新型コロナウイルスの感染拡大禍におきましては、この2ヶ月弱の間、B.LEAGUEと全36クラブが時事刻々と変わる状況のなか様々な論議を行ってまいりました。とりわけこの数日は首都圏を中心に感染者数が飛躍的に増大し、これ以上の日程続行は来場者の皆さまはもとより、選手・チームスタッフ、運営スタッフの十分な安全が確保できず、またこの後の終息の見込みが立たないことから今般の結論に至りました。
チームの今後の日程は今禍の状況を見極めながらになりますが、創設10周年の節目のシーズンをこのまま終わらせたくありません。何とかもう一度、全選手が皆さまに直接ご挨拶ができる場を設け、島根から「バスケで日本を元気に」のメッセージを発信することができないものか模索していきたいと思っています。
あわせまして、島根スサノオマジックの来季のB1残留も決まりました。17位という順位での残留はご期待に応えうるものではなく、全く満足しておりません。来シーズンは皆さまがたの気を揉ませることのないように、一層のチーム力強化、クラブ体制の強化に取り組んでまいります。
国内の経済活動に大きな影響が出ています。当社も今禍の影響による経営面でのダメージは小さくありません。一日も早く終息し、日本中の街に活気が溢れ、そしてバスケットを愛する方々、スポーツを愛する方々が笑顔でスポーツを楽しめる環境が戻ってくることを祈っております。
引き続きのご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


   
 
スポンサー一覧