MENU

島根スサノオマジック

SHIMANE SUSANOO
MAGIC

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 島根スサノオマジックソフトミニボール寄贈のご報告

島根スサノオマジックソフトミニボール寄贈のご報告

松江市立しんじ幼保園の園児との集合写真

 2021年3月26日に松江市立城西幼保園と松江市立しんじ幼保園へ島根スサノオマジックソフトミニボールを寄贈いたしましたので、ご報告いたします。
 今回寄贈させていただいたボールは、選手入場時に選手が客席へ投げ入れる際に使用していたものです。バスケットボールよりも小さく、顔などにぶつかっても痛くないソフトな素材で、お子さまの安全面も配慮されたボールです。このボールを使って、まずはボールで遊ぶ楽しさを子ども達に知ってもらいたいという想いから今回の寄贈に至りました。
 これからも、子ども達にスポーツの魅力を伝え、夢を与える存在となれるよう取り組んで参ります。

松江市立しんじ幼保園での様子

松江市城西幼保園での様子

安部 潤コメント

昨今のコロナウイルスの流行等で子ども達も我慢が多い生活を強いられる中、ホームタウンである松江市の子ども達にスポーツを通じて何か貢献できることがないか模索する中、松江市さまにご賛同いただき、今回の寄贈が実施できることになりました。
子ども達には、このボールで休み時間にたくさん遊んでもらい、少しでも体を動かして遊ぶ楽しさを知ってもらえると嬉しいです。スポーツを通じて子ども達へ夢を与えられるような活動を、今後も継続して実施してまいります。
 
スポンサー一覧